生霊の除霊(お祓い)3つの方法について - お祓い・除霊なら大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国対象の水野行清

生霊の除霊(お祓い)3つの方法について

生霊の除霊(お祓い)3つの方法について

■生霊の除霊(お祓い)3つの方法について

みなさん、こんにちは。

大阪、兵庫を中心にお祓い・除霊をさせていただいております 妙瀧寺(みょうりゅうじ)住職 水野行清(みずのぎょうせい)です。

ご縁に感謝致します。

本日は、神戸市在住の30代の女性からいただいたご相談により、生霊の除霊(お祓い)についてお答えさせていただきたいと思います。

■生霊の除霊(お祓い)3つの方法について

1.神戸市在住30代の女性からの相談内容

2.生霊の除霊(お祓い)3つの方法

2-1.関与できなくしていく

2-2.小さくしていく

2-3.現実の世界でも距離を置く

3.まとめ

1.神戸市在住30代の女性からの相談内容

相談内容はこちらです。

原因不明の体調不調が続いており、ある人に(霊が憑いているかどうか)視てもらったところ、昔の友人の生霊が憑いていると言われました。その友人とはもう会わない方がいいとも言われました。

私自身その友人とはいざこざがあり、距離を置いていたのですが、今では年に1、2回会うことがあります。ここ半年は会っていません。

原因不明の体調不調があり、色々な症状で苦しんでいるのですが、その視てくれた方は生霊を追い払うことはできないと言われ、私自身、この先どうすればいいのか悩んでおり、生霊のお祓いや除霊の方法を教えていただきたくご連絡させていただきました。

*****

この方がメールで書かれているように、原因不明の体調不調や、長引く精神疾患の中には、全員がそうではないのですが、生霊が原因となっている方がいらっしゃいます。

生霊に憑りつかれてしまうと、これは非常にやっかいです。

生霊というのは、私どもの世界からすると、一番手ごわい相手になります。

ですから、生霊を除霊(お祓い)する方法というのは、とても難しく、そして時間がかかります。一番時間がかかる案件です。

けれども、生霊に憑りつかれて、原因不明の体調不調や長引く精神疾患になっているとすれば、これは生霊を追い払わない限り、その症状は良くなることはありません。

その思いが強ければ強いほど、お祓い、除霊する方法は難しく、時間もかかります。

この方の場合は、過去にいざこざがあったということで、この友人から恨まれて、思いが念となって、生霊となって、この方に憑りついて様々な原因不明の体調不調を引き起こしていることになると思うのですが、生霊というのは、勝手に離れていくことはありません。

相手の方は無意識のうちに念を飛ばしている方が多いです。

だから、相手も気づいていない部分もあると思います。

今からお伝えすることは、私がお祓い(除霊)している、3つの方法です。

2.生霊のお祓い3つの方法

  • 2-1.関与できなくしていく
    まず一つ目の方法は、この方に関与している生霊を(この方に)関与できなくしていくという方法です。
    例えば、10の力でこの方に悪さをしているのであれば、それを9、8、7とこの方に関与できないようにしていきます。
  • 2-2.小さくしていく
    もう一つは、飛んできている生霊の強さを10とすれば、これを徐々に小さくしていく方法を取ります。この方に関与できなくすると同時に、相手の生霊の思いを小さく、小さくしていく、その二つの方法を取らないと、生霊を除霊(お祓い)するというのはなかなか難しいです。
  • 2-3.現実の世界でも距離を置く
    そしてもう一つは、これは本人にご協力いただきたいのですが、リアルな世界、現実の世界でその人との縁を切ってもらいたい、一切会わないでいただきたいのです。

今、申し上げた1、2の方法をしていても、会って、向こうが何か思うことがあれば、また何か色んな思いが強くなり、せっかく相手の思いを小さくしているのに、また会ってしまうと、思いが大きくなる可能性があります。

よって、リアルな世界で会わないようにしてください。

生霊ですから、本当にこれは怖いです。

生霊の種類も恋愛のこじれた生霊、人間関係がこじれた生霊、仕事上での職場での人間関係の生霊、またこれが親子や兄弟の間でも生霊をもらうこともあります。

やはり今までの経験上、生霊に憑りつかれて、何か症状が出ている人というのは、他の霊に憑りつかれているよりも、やはり症状として重い症状で苦しんでいます。だから、大変困られていることが多いです。

3.まとめ

生霊に憑りつかれて、体調不良になって、病院に行きますが、原因が分からなかったり、長引く精神疾患の場合は、ちゃんと病名は○○病とつけられますが、結局その治療をしていってもなかなかな良くなりません。逆にひどくなる方もたくさんいらっしゃいます。

そういった意味でも生霊に憑りつかれて困っている人というのは、たくさんいらっしゃいます。ただそのことをご自身が生霊が原因になっているとなかなか思えないので、原因がわからず、原因不明の体調や長引く精神疾患でずっと治療を続けても良くならないという状態で過ごされている方が多いです。

今現在そういった原因不明の体調や長引く精神疾患などでお困りの方がいらっしゃいましたら、もしかすると、生霊がそのような原因になっている可能性があります。

ですから、そのようなことでお困りの方がいらっしゃいました一度きちんとした形でご相談にきてください。

きっとお力にならせてもらうことが出来ると思います。

目には見えない世界のことだから、最初は抵抗がある方もいらっしゃると思います。

しかし、そんな方も勇気をもって、大阪、兵庫を中心にお祓い・除霊をさせていただいております 妙瀧寺(みょうりゅうじ)住職 水野行清(みずのぎょうせい)に、一度相談していただければと思います。

一緒に頑張って、一生に乗り越えて、一緒に歩いて行かせて頂きたいと思っておりますので、大変だと思いますけど、勇気を出して、一度私にご相談に来ていただきたいと思います。

今回は、生霊の除霊(お祓い)3つの方法ついてお話させていただきました。

お読みいただき、ありがとうございました。

生霊の除霊(お祓い)3つの方法についてのページ
大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

お祓い・除霊のご相談電話
大阪・京都・兵庫・神戸のお祓い・除霊のメイル
生霊の除霊(お祓い)3つの方法について