本文

妙瀧寺 > 霊の種類 > 生き霊について

生き霊について

生き霊とは、この世に存在している人間が自己の念を飛ばし、執着のある対象者に憑依し、ときに霊的攻撃などをする現象のことです。

生き霊に憑かれると、念を飛ばしている人の意志に操られて、本人の意図しない行動に走ったり、日常の生活に支障を来したりと、とにかく不運なアクシデントに遭遇しやすくなります。

誰かを熱烈に愛したり、または憎んだり、羨んだりするときにも、人は無意識に生き霊を飛ばしていることがある。

「あの人に愛されたい」「あいつが死ぬほど憎い」「あいつはイイな」という強い念の波動(生き霊)が相手に取り憑き、取り憑かれた人、取り憑いた本人の双方に様々な弊害を生じるようになることがある。

除霊や浄霊の中で生き霊のお祓いは最も困難なことです。生き霊は念を飛ばし続ける本人(生きている人間)が存在するため、何度祓っても執拗に取り憑いてくることが多く、結局はイタチごっこのような状況に陥りやすい。念を飛ばし続ける根本原因を取り除くことは、レベルの高い霊能者でなくては完全に解決することはできない。

関西(大阪・神戸・京都)お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら「妙瀧寺」