本文

妙瀧寺 > 霊の種類 > 先祖霊について

先祖霊について

先祖霊が成仏していないで憑依している場合には、心身の面で悪影響が出るばかりでなく親子、夫婦、兄弟関係などにも悪い影響がある。

成仏している先祖霊は子孫に限らず、他人の指導霊となったりするが、物事に執着したり、怨みを持ち続けていると未成仏霊となり子孫などに憑依するケースがある。

また憑依といっても、自分が苦しい為に子孫に頼り、すがりついている場合は、憑かれた方は良くない事が続いたり、なぜか色々な事がスムーズに進まなかったり、上手くいかなかったりする。

先祖の霊であろうと、浄化していない霊は憎しみを招く、人間の間に僧悪や不知の種をまくのである。又、一つの家系の先祖はすごい数になるので、何代前のが祟っているとか一概にいえるものではない。

関西(大阪・神戸・京都)お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら「妙瀧寺」