除霊について - お祓い・除霊なら大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国対象の水野行清

除霊について

除霊について

霊のお祓い・除霊が非常に難しい理由とは

こんにちは。

大阪、兵庫を中心にお祓い・除霊をさせていただいております 妙瀧寺(みょうりゅうじ)住職 水野行清(みずのぎょうせい)です。

ご縁に感謝いたします。

本日は、霊のお祓い・除霊が非常に難しい理由についてお話させていただきます。

目次

  1. お祓いと言っても色々なお祓いがあります
  2. なぜ除霊が難しいのか?
  3. まとめ

1. お祓いと言っても色々なお祓いがあります

お祓いと言う言葉を耳にされたり、実際にされたりした方というのは、沢山いらっしゃると思います。ひとくくりにお祓いと言っても、色々ありますね。

例えば、車のお祓いもありますし、家のお祓いもありますし、土地のお祓いなど、いろいろなものに対して、お祓いをすることがあります。

お祓いと聞いて皆さんが思い浮かべるのは、神社やお寺でご祈祷を頼むと、祝詞やお経を読んでくれることではないでしようか。

けれど、私が主にさせてもらっているものは、いわゆる霊のお祓いです。つまり、人に憑いている霊をお祓いすることです。

これは、違う言い方をしますと、除霊という言い方をすることもあります。

この除霊というのは、実は非常に難しいものなのです。

2.なぜ除霊が難しいのか?

それは、何故かと言いますと、憑りついている霊と、憑りつかれている人の関係、何故、憑りついているのか?、などの霊的背景をきちんとこちらが把握しないといけないからです。

例えば、付き合っていた彼氏の霊に憑りつかれている女性がいるとしましょう。

一般の方はすぐに元カレの霊をお祓いしてください、除霊してくださいとおっしゃいますが、この元彼氏さんの霊がどういった意味で憑りついているかなどの霊的背景をきちんと調べないといけないんです。

これはどういうことかというと、例えば元彼氏さんの霊が憑りついていたとしても、まず、元彼氏さんが生きている霊なのか、それとも元彼氏さんが亡くなって憑いているのか、その違いがあったとしても、霊のお祓いをする方法も変わってきますし、難しさも変わってくるんですね。

たとえば、亡くなっていたとして、亡くなった彼氏さんの霊が憑りついていたケースの場合には、相手が何故取り憑いているのか?憑いている意味をきちんと聞き出さないといけないんです。

例えば、誰もご供養としてくれる人がいなくて、成仏できていないから、昔付き合っていたこの人に「成仏させてほしい」という思いで憑りついている場合もあるし、

他には、元彼氏さんでも、「別れたくなかったんや」など、その人に対して今後、上手いこといって欲しくないとか、新しい男性が出来るのを邪魔してやりたいとか、そういった悪意で憑りついている場合もあります。

ですから、相手が何で憑りついているか?という理由によって対応の仕方が変わってきます。

前者の方、成仏できていないから、成仏させてほしいから、憑いているのであれば、霊のお祓いや除霊をしてはいけません。

この場合には浄霊といって、ご供養の一種なんですけど、これをさせてもらって、きちんと成仏してもらうという方法を取らないといけません。

後者の方、彼女さんに対して、悪意を持って憑りついている場合、これは因縁になってしまっているので、これは霊のお祓い、除霊をしないといけないんです。

元彼氏さんの霊が憑いているといってもこれだけ変わってくるんです。

相手が悪意を持って憑りついている場合は、こちらが相手に対して対話を試みても、基本的にはずっと取り憑いて悪いことをしたいと思っているので、しゃべってくれなかったり、本当のことを言ってくれなかったり、自分の正体を別のものに装ったりすることがあります。

3.まとめ

ですから、何が憑りついているのか?

どういった意味で憑りついているのか?

どういう関係性だったのか?など

きちんと鑑定してからでないと、霊のお祓いや除霊というのはできないということをお伝えしたいんです。

ですから、相手(霊)に色んなことを喋ってもらうには、事前に色々なことをしていかないといけないのです。

私は、恨んでいるものに対しても、相手の気持ちに寄り添って、気持ちをやわらげ、本当にことをしゃべってもらうという方法をとっています。

一般にすぐに何が憑いていると判断し、お祓いとか除霊をしても、なかなかよくならないという風なお話を聞くのは、そのポイントが間違っているから、結局相手のことを把握できないうちに対応していまう事により、結果を出せないということに繋がるケースが多いと思います。

今現在、原因不明の体調不良や長引く精神疾患、どこの病院にいってもなかなか良くならないような体調不良などお困りの方の中には、目には見えない世界のことが原因となっていらっしゃる方がいらっしゃいます。

そのようなことで、お困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、妙瀧寺住職 水野行清にご相談していただきたいと思います。

きっとお力にならせてもらうことが出来ると思います。

目には見えない世界のことだから、最初は抵抗がある方もいらっしゃると思います。

しかし、そんな方も勇気をもって、大阪、兵庫を中心にお祓い・除霊をさせていただいております 妙瀧寺(みょうりゅうじ)住職 水野行清(みずのぎょうせい)に、一度相談していただければと思います。

今回は、霊のお祓い・除霊が難しい理由についてお話させていただきました。

お読みいただき、ありがとうございました。

「霊のお祓い」・「除霊」がうさんくさい、怪しいと感じる方へ

私は、関西地方を中心に霊のお祓いや除霊を専門としている妙瀧寺(みょうりゅうじ) 住職 水野行清(みずのぎょうせい)です。

ご縁に感謝いたします。

今日は、「お祓い」や「除霊」について、うさんくさい、怪しいと感じる方へお伝えしたいことを綴ってみました。

目次

  1. 「霊のお祓い」・「除霊」など、目に見えないものに対しての様々な不安はあると思います。
  2. 妙瀧寺 水野行清はお困りの方のお力になれるよう精一杯尽力いたします。
  3. 私が、ご相談者様にお伝えしていること

1.「霊のお祓い」・「除霊」など、目に見えないものに対しての様々な不安はあると思います。

「霊のお祓い」・「除霊」と言われても、なんかうさんくさいな、ちょっと怖いなと感じる方は多いんじゃないかな? と思います。

すごい高額なお金をとられるんじゃないか?

本当は何も憑いてないのに、何かが憑いていると言って、お金を取られるんじゃないか?、

何か物品とかを購入させられるんじゃないか?、

マインドコントロールをされて、抜けられないようにされるんじゃないか?

など、「霊のお祓い」・「除霊」について様々な理由で不安に思われる方はたくさんいらっしゃると思います。

私も逆の立場なら、そういう風に思うかもしれません。

確かに、「霊のお祓い」・「除霊」は、目に見えないものです。

だから、目に見えないものを不安に思うことは、当然なことだと思います。

それに、悲しいことですが、皆さんが不安に思うようなことが、テレビや新聞などで大きく問題になったこともありました。他の方がどんなことをされているか、確実な情報を把握することはきませんが、間違った情報をマスコミで大きく取り上げられてしまったことも皆さんが不安に思うようになった原因なのかもしれません。

2.妙瀧寺 水野行清はお困りの方のお力になれるよう精一杯尽力いたします。

妙瀧寺は、私、水野行清で4代目になります。

初代の住職の時代からだと、70年以上させていただいております。

今まで、70年以上、コツコツと信頼を積み重ねてまいりました。

中には、親子でお付き合いしている方も多く、そういった意味では、安心して頂きたいと思っています。

とはいえ、「霊のお祓い」・「除霊」をすることで、高額なお金をとられるんじゃないか?と金額についての不安を抱かれる方もいらっしゃると思います。

しかし、現在、来ていただいている方の中には、お年を召されて年金生活をされている方もいらっしゃいます。また、保護を受けられている方もお見えになります。

そういった生活が苦しい方に対しても、お困りであれば、私なりに精一杯尽力させていただいております。

高額なお金をとったり、何か物品を買わせたりそういったことをすることは一切ありませんので、安心して頂きたいと思います。

私の立場としてのプライド、男としてのプライドもありますので、そういったことは

私は一切いたしません。それは言い切りますから、安心してご相談に来て頂きたいと思います。

3.私が、ご相談者様によくお伝えしていること

ただ、どんなことでもそうですが、見分けることというのはとても難しいと思います。

とくに、「霊のお祓い」「除霊」については難しいかもしれません。

そこで、基本的に私が来られる方によくお伝えしていることがあります。

それは、「一人で来ないでくださいね。よろしければ、家族やお友達など、一人ではなく何人かで来てください」とお話しています。

そうすることで、例えば、お話をさせてもらったとき、その人が私のお話した意味が分からなくても、何人かで聞いていただくと、分かることもあります。

それに、何人かで見てもらう方が、怪しい、うさんくさい、そうでないことがしっかりと分かると思います。ぜひ何人かでお話を聞き、判断して頂きたいと思います。

今日は、「霊のお祓い」や「除霊」について、うさんくさい、怪しいと感じる方へお伝えさせていただきました。

霊のお祓いや除霊について何かご質問がある方は、関西地方を中心に霊のお祓いや除霊を専門としている妙瀧寺(みょうりゅうじ) 住職 水野行清(みずのぎょうせい)に一度相談ください。

お力になれるよう、誠心誠意お伝えさせていただきます。

今日はありがとうございました。

関西を中心に霊のお祓いや除霊を専門としている妙瀧寺住職水野行清より

「お祓い」や「除霊」についての質問にお答えさせていただきます。

私は、関西地方を中心に霊のお祓いや除霊を専門としている妙瀧寺(みょうりゅうじ) 住職 水野行清(みずのぎょうせい)です。

ご縁に感謝いたします。

今回は、ご相談者様からよくいただきます質問について私なりにお答えさせていただきます。ぜひ参考にしていただければと思います。

また、質問の答えについてですが、私に限っての話なので、それを念頭に聞いていただければと思います。

目次

  1. お祓いや除霊をする際、気を付けることはありますか?
  2. お祓いや除霊をする際、日にち(大安など)、天気、時間などの指定はありますか?
  3. どんな状態になれば、霊に憑かれている状態といえますか?
  4. 霊に取り憑かれているのか、いないかの見分け方はありますか?
  5. どんな人が霊に取り憑かれやすいですか?
  6. スピリチュアルカウンセラーや霊媒師など選ぶ際、気を付けることはありますか?

1. お祓いや除霊をする際、気を付けることはありますか?

お祓いや除霊に来られるときに、気を付けることは何ですかということをよく聞かれます。

特にどんな服装で行けばいいのですか?ということを聞かれるのですが、服装については、どんな服装で来ていただいても結構です。

ちょっと抽象的な言い方になりますが、服装については、一般常識の範囲内でいいと思います。

2.お祓いや除霊をする際、日にち(大安など)、天気、時間などの指定はありますか?

私の行っている霊のお祓いに関しては、大安の日だとか、天気に左右されることはありません。特に気にしていただかなくて結構です。

ただ、時間的なものは、予約制になっております。

お問い合わせしていただき、お時間を合わさせて頂いてご予約という形になります。

他には、お祓いをする上でのルールもありません。

ただ、来てもらっている中で、このようにしてくださいね、こうしてくださいということはあるかもしれません。そういったことについては、その都度お伝えしたいと思います。

3.どんな状態になれば、霊に憑かれている状態といえますか?

これは、霊の種類にもよりますし、霊がどういう風にしたいかという霊の意図がありますので、どのようになったら憑かれている状態なのかと言うと、それは千差万別です。

ですから、これだとはっきりと言い切れない部分があります。

ちゃんとした答えが言えないのですが、千差万別だと思ってください。

しかし、原因不明の病気、長引く体調不良、

どこの病院に行っても、なかなか良くならない精神疾患など、あまりにも悪いことが起こったり、

家の中で悪いことが続いたり、不思議な現象が起こったり、そういった状態の方は霊に憑りつかれている可能性があります。

4.霊に取り憑かれているのか、いないかの見分け方はありますか?

霊に取り憑かれているか、いないかというのは、ぱっと見ただけで分かるかたも当然います。

けれども、病院の初診と一緒で、それで全部判断してしまうと、憑いている霊にごまかされたりするケースがありますので、見分け方というのは、きちんと鑑定して答えを出さないといけないと思っています。

5.どんな人が霊に取り憑かれやすいですか?

こんな人だから取り憑かれやすいとうよりも、考え方をちょっと変えていただき、ある種類のアレルギー体質というように捉えていただきたいと思います。

それはどういうことかというと、霊に反応してしまう、霊に反応する感覚や感性を持っている人はやはり取り憑かれやすいです。

違ういい方をすると、霊と波長が合うというか、そういった部分がある方はやはり取り憑かれやすいのではないでしょうか。

これはある一種の体質になりますので、そういう人は取り憑かれやすいと思います。

逆に、霊がつきにくいタイプというのは、そういう体質ではない方です。

他には、守護霊や守護神様が守ってくれている方は霊に取り憑かれにくいです。

規則正しい生活をし、健康な心で過ごしている方も取り憑かれることはあまりないといえるでしょう。

6.スピリチュアルカウンセラーや霊媒師など選ぶ際、気を付けることはありますか?

一般の方がこの人は本物、この人はそうでないと見分けるのはとても難しいと思います。私でもなかなか見分けることは難しいと感じています。

私が来られる方によくお伝えすることは、妙龍寺に来られるときは一人で来ないでくださいねとよくお話しています。一人で来るのではなく、何人かで来て下さいと伝えています。

どんなこともそうですが、お話をさせてもらうと、その人は意味が分からなくても、やはり何人かで見てもらうと、誰かが分かると思うのです。

ですから、そういった意味で何人かでお話をきいていただき、判断してもらうのが一番いいんじゃないかなと思います。

これは人を見分けることですから、なかなか難しいと思いますけど、そういう風にしてもらったらいいと思います。どうぞ参考にして頂きたいと思います。

今回は、ご相談者様よりよくいただきますご質問について、私なりにお答えさせていただきました。

原因不明の病気、長引く体調不良、どこの病院に行っても、なかなか良くならない精神疾患

あまりも悪いことが続いたり、不思議な現象が起こったり……

そういった状態の方は霊に取り憑かれている可能性があるかもしれません。

「お祓い」や「除霊」についてご質問がある方は、関西地方を中心に霊のお祓いや除霊を専門としている妙瀧寺(みょうりゅうじ) 住職 水野行清(みずのぎょうせい)に一度相談ください。

困っている方のお力になれるよう、誠心誠意お伝えさせていただきます。

今日はありがとうございました。

 

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

お祓い・除霊のご相談電話
大阪・京都・兵庫・神戸のお祓い・除霊のメイル
除霊についてのページ
除霊について