「妙瀧寺」の由緒・沿革 - お祓い・除霊なら大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国対象の水野行清

「妙瀧寺」の由緒・沿革

「妙瀧寺」の由緒・沿革

お祓い(除霊)の「妙瀧寺」の由緒・沿革

お祓い除霊の妙瀧寺妙見山には、本瀧、清瀧、新瀧の三つの瀧があり、古来、厄払いや福徳招来などの奇瑞を発顕する聖地として、信仰されてまいりました。

「妙見」は北極星の異名。

天の中央に輝く不動の星は、天御中主、北辰、そして妙見などの神聖な名で呼ばれ、古来、国や地域を問わず畏敬の対象とされました。

それは北天に輝くこの三連星が、人々の生活を見守り、吉祥を授けると信じられてきた証左とも申し上げられます。

お祓い除霊の妙瀧寺妙瀧寺は、清瀧をお守りすべく、龍泉院慈徳妙修法尼により建立された、日蓮宗の御祈祷寺院でございます。

龍泉院慈徳妙修法尼は妙見山本瀧のそばに小さな小屋を結び、修行生活を送りながら、近代医療では療治し得なかった病人たちや、精神的な苦しみを抱えた方たち、あるいは霊障に悩まされる人々を導き癒された方です。

後に修行中に授かったご神託により妙見清瀧を発見し、現在の地に行場を開きました。

お祓い除霊の妙瀧寺当山二世の龍泉院日明上人は、若くして原因不明の体調不良に悩まされ、医療では手の施しようのない状態でしたが、当山での修行により回復。直後に妙修法尼が遷化したため、遺言により後継者となり、同時に行場の妙瀧寺を建立いたしました。

清瀧は、生まれ持った因縁や罪生などを洗い流し、浄化する力と、神力を増進してさまざまな障害を打破する力を与えると信じられてまいりました。

清瀧においでくだされば、必ずやその神気をお感じいただけることでございましょう。

法務について

御祈願のご案内

家内安全 身体健全 発育円満
当病平癒 開運隆昌 除厄安泰
除災得幸 進学成就 心願成就
交通安全 商売繁盛 社運隆昌
事業繁栄 良縁成就 方除祈願 など

御供養のご案内

先祖供養、水子供養など各種

儀式としてのお祓い(各種)

※霊視鑑定、霊のお祓い(除霊)、浄霊など水野 行清の個人的な特殊能力を必要とするものは、当寺院としてではなく水野行清、個人受付になり、完全予約制となりますので御注意くださいませ。

大阪・京都・神戸・兵庫・関西・全国での
お祓い・除霊(浄霊)相談・霊視鑑定・霊障相談なら水野行清へ

お祓い・除霊のご相談電話